2月の食べ物、飲み物

公開日:2018-02-28

最初に豪雪の報告から、久しぶりに本格的な雪が降り屋根の雪下ろし、1枚目の写真は自宅の2階の屋根積雪170cm、2枚目写真仕事場の2階屋根積雪140cm、晴れると景色は良いのですが雪下ろしは重労働です、塗りの仕事の前にやると手が震えて上手くいかなくなるので、塗り仕事の前には出来ません。3日ほど除雪にかかってしましました。周りでも屋根が折れたとか、国道8号線の渋滞に巻き込まれたなどの話を聞き来ました。我が家も雪下ろしした雪が窓ガラス割り少し被害も出ました。食べ物の報告ですが、もらったもので、川海老、稚鮎、ワカサギ川海老はかき揚げ、稚鮎は天ぷら(辻村塊作) ワカサギは南蛮漬け(快山作)行商の魚屋さんも悪天候で漁が無く来ず、久しぶりに買った、イバラモ海老はシンプルに塩焼き(豊場惺也作)

モンテ・デ・ディ・ロアリ ソールティ 軽めの泡もの微炭酸で王冠栓、柑橘系の酸、澱もあります食前酒向きです。2本目は赤 エスクード ロホ 2013 エノテカ輸入のチリ産赤ワイン、使っているブドウは、カベルネソービィニヨンなどのブルドー系のブレンド スパイシーさ.塩辛さ、果実味あり十分飲み頃です 3本目も赤 モンテス・アルファ シラー2012 これもエノテカ輸入のチリワインです 飲んでの感想はとても濃い色でシラー感あるのですが、味わいはシラー感なく飲みやすくもう十分に開いています寝かせるとどうなるんでしょうか?4本目は白 コント・ラフォン ムルソー・コートドール 2006 ムルソーの有名どころの1級です 色は輝く黄金色、味わいは十分に熟成し開き、頂点をやや過ぎた感じです2006年は天候に恵まれた年なのでもう少し寝かせても良いと思っていたのに意外でした。同じ年のシャルムもあるのですが早めに飲んだ方が良いようです