3月の食べ物、飲み物

公開日:2018-03-30

海は荒れ気味で安定しません、甘えびはバケット焼いて(馬場由知子作)ブルスケッタ(自作) この時期名残の底引きで獲れた赤カレイ、何度か魚屋さんが持って来たので、煮付け(石皿)丸焼(古伊万里)下味を付けて唐揚げ(番浦史郎作)唐揚げは、ビールが合いますね。シーズン最後の越前蟹、相場が乱高下で、贈り物に頼まれていたのがあったのですが、なかなか送れず冷や冷やしました。写真のサイズで3杯で5000円でした今季の最安値でしょう 身とみそを使ってクリームパスタ(加藤泰一作)青みは旬の菜の花 豆腐を入れてアヒージョ濃厚ですね。最後はちらし寿司(自作)

ヴィーニャ・アキタニア シャルドネ・レゼブル2015年 チリの白ワインです 飲んでみての感想は、思っていたボリューム感、オイリーさを感じませんでした従来のチリワインとは違う味でミネラル感が前面に出ています。赤は ジャン・グリヴォー クロ・ヴォージョ2003年 ブルゴーニュ特級の畑の中では玉石混交で有名です、値段も高価で外れると無残な気持ちになります。今回はどうでしょうか、色は濃い色で上から見下ろしてもシュテムが見えません、タンニンは感じますが飲み頃には入っているようです時間が経つと開いてきて華やかな感です5年~10年ぐらいは楽しめるのではないでしょうか、どうやら当たりのようです。