銀座 鮨竹

公開日:2018-04-30

3月に日本橋三越での個展の図録制作の為の写真撮りに立ち会う為に上京しました。その折に銀座の鮨竹に行って来ました。お通しはしんとり菜のお浸し、江戸野菜だそうです癖の無い味です。お酒は熱燗で頂き、おつまみを各種もらいました造りは平目、タコ 鳥貝、蛍烏賊、シラウオなど 鳥貝は三河産でとても肉厚でした 煮烏賊の印籠詰め こはだとガリの細切りなどは熱燗に良く合いますね。後はお好みで、握ってもらいカスゴ、鰆、こはだの青物3種共に酢飯(赤酢)に合いますね 次に鳥貝、車海老、ウニ、山葵入りのかんぴょう巻き、蛤潮汁(自作)など頂きました。史恵ちゃんも元気そうで安心しました。時間も早いのでもう1軒

新橋 BAR P.M.9 上京したのが日曜日でバーテンダーの三好君は不在で若い衆がお相手してくれましたまだ2か3回ぐらいしかお話したこと無いのに、私の顔を覚えている事にプロ意識を感じます 1杯めはラムベースでソルクバーノ 2杯めもラムベースでフローズンストロベーリーダイキリ 3杯めは知多を使ったハイボール お客は先客が1人いらっしゃいましたがすぐ帰り私一人でした。静かな感じもいいですねまた寄りたいと思っています。