謹賀新年 山本素堂作 注連飾り

公開日:2019-01-01

謹賀新年 明けましておめでとうございます

山本素堂作(生没年不詳) 注連飾り 素堂は酒井抱一の弟子、長男は琳派の絵師でもあり図案家でもある山本光一、次男は雨華庵四世を継いだ酒井道一、作品はそれほど伝わっていませんが、この絵を見る限りかなりの力量が見て取れます。松、竹、梅、末広がりの扇、金の雲に旭日、鶴、干柿(嘉来)伊勢海老に紅白の水引、橙(代々)、裏白、(ゆずりは)、稲穂、海草の藻(刈った藻から”儲かる”)当時の人々の、幸福への願いが伝わってきます 今年もよろしくお願いします。