3月の食べ物、飲み物

公開日:2019-03-31

相変わらずのどかなまま春になってしまいました。これほど雪が降らないのも、地響きがするほどの雷が鳴らないのも初めてです。魚のほうはヤリイカ、バイガイ写真ありませんが甘エビ 三種盛りの刺身三種とも甘く醬油より塩が合います。耳とゲソはバイガイと共にパスタ 相変わらず順調な入荷のがまエビ 生はブルスケッタ 頭は出汁を取ってスープにしました スープは沢山作って二次利用、濃厚なうまみがパスタに絡みます 春になり相場が安くなってもなかなか縁遠い越前ガニ、身入りが悪いので売れないといっていつもの魚屋さん私にくれました せっかくなのでいつもとは違う食べ方で、カニみそと身両方入れて、かに玉あんかけ、卵との相性は抜群です、残りの身はちらし寿司にしました。

今回すべて赤です 1本目はシャトーベルリエール 2005年 産地はモンターニュサンテミリオン メルロー主体です良作年の2005年 14年の熟成を経て色はオレンジがかっています 味も良好で健康的です何のひねりもありませんが何度でも飲んでみたいものでした5年~10年ぐらいはおいしく飲めるのではないでしょうか値段も2000円前後で掘り出し物です。2本目はタルデュ・ローラン コート・デュ・ローヌ2016年 以前も白ですが飲んだことのある ダルデュ・ローラン 色はかなり濃い色、アルコール度数も14・5%高めです シラーが使われているのでスパイシーですが、バランスが良い出来です 3本目はドメーヌ・ローラン ボーヌ1er レ・グレーヴ・ヴィエーユ・ヴイーニュ 2009年 ネゴシアン ドミニク・ローランのドメーヌもの 色は明るめグラスのエッジはオレンジがかっています、良作年の2009年 素直に美味しい 果実実、タンニン共にありますが飲みごろに入っています 以前はあまりドミニク・ローラン信用していませんでしたが、今回飲んで、イメージ変わりました。