2020年 謹賀新年

公開日:2020-01-01

上記の角皿、一昨年ネットオークションで、作者不明(もちろん箱無し)で’雰囲気が良いお皿’そんなキャプションが付いて骨董業者のサイトに出品されていました 見た瞬間に魯山人作だと判りましたが、“ロ“の字も確認できない状態でオークションに参加、1,000円~始まり少しせりあがって10,000円弱(税込み)で落札(気づいた人もいたかもしれません)早速入金して送ってもらい中を確認、’ロ’の文字を発見したとはさすがに嬉しかったと同時に偽物?の不安も出てきて疑心暗鬼 悩んだ末に昨年桐箱を作り紐をかけ、友人にお願いして銀座の黒田陶苑に鑑定に持って行って貰いました。結果は本物 伊賀釉シノギの平鉢 7寸ほどの大きさで使いやすいサイズです、我が家で使って刺身など盛っても良かったのですが手に入れてから”願かけ”した為一度も洗わずじまいでした 話に”落ち”を付けるためにもすぐさま買い取ってもらいそのお金で銀座で友人と一杯やりました。お金に成ったのは良かったのですが、それより自分の目が正しかったのが証明されとても嬉しく思いました。厳しい時代ですが、今年も冴えた目で世の中見ていきたいと思います。今年もよろしくお願いします。