掛軸、花、変えました

公開日:2015-09-10

DSC_0358DSC_0356DSC_0360

 

掛軸を、渡辺省亭(せいてい)作、葛 山雀に変えました。省亭は明治から大正の時代に人気のあった日本画家です。師は菊池容斎で、その作風(人物画はよく似ています)を受け継ぎ是真に私淑したこともあって、瀟洒で、洒脱です。明治期に西洋人に、人気があり書き込みのよいものは、国内より外国に多いようです。手に入れた時の表具が気に入らないので、上下 向い獅子立葵文二丁遠州 中廻し 藤種文緞子 一文字風帯 本金唐草文金襴にしました。花は藤袴、鉄線、竜胆、辻村塊作の徳利を花入れに転用しました。