3月の食べ物、飲み物

公開日:2016-03-31

DSC_0698DSC_0699DSC_0751DSC_0784DSC_0786DSC_0715DSC_0747DSC_0721DSC_0731DSC_0728DSC_0790

いつもの魚屋さんから、この日は的鯛、アマエビ、ヤリイカ、梅貝、写真上刺身(馬場由知子作)、左、的鯛腹身、肝、胃袋など甘辛く煮付け(自作)、右、ヤリイカ耳酒盗あえ(淡陶社珉平焼)、イカげそ、梅貝と豆苗の香味(生姜、にんにく、山椒の実)炒め(辻村塊作)昨年採った山椒が冷凍庫にあるのに気がついて入れました、山椒が良くきいて、ビールに良く合いました。お世話になっている人に越前蟹を送る予定でしたが、今年は相場が高止まりでなかなか送れず3月に入りようやく送れました我が家用には水ガニ、菜の花と一緒にパスタ(井戸川豊作)父ががよく生前、好きで作っていた温泉卵を思い出して作りました、鍋に卵を水から入れて温度を65度~70度に保つこと20分すぐに取り出して余熱でゆで卵にならないように水で冷まします。出来上がったものをそのまま塩、醤油をかけて食べても美味しいのですが、汲み上げ湯葉があったので山葵(自作)を載せて頂きました。蕎麦は揚げ玉、納豆などと混ぜて(中島克童作)、稲庭うどんに入れて(自作)黄身だけだけ取り出し、味醂で甘みを加えた味噌で漬けた味噌漬け(自作)3日目くらいから食べごろです、酒の肴、おかずにもなります。最後は頂いた、冷凍の猪があったので赤ワインで1昼夜漬けて粉を叩いて、フライパンで焼き色を付けに煮ました(自作)

 

DSC_0748DSC_0749DSC_0687DSC_0688

赤も白もエティエンヌ・ギガル コート・デュ・ローヌ、赤は2011年(RP88)白は2013年(RP90)、私が1番たくさん飲む赤と白です、これで1本1155円(税込)この値段では抜群の安定感と美味しさで、ほとんどハズレ年がありません。ワイン好きの方は割と手に入れやすいものなので1度試飲してみてください。