並木恒延作 池塘

公開日:2016-07-10

DSC_0119DSC_0128

並木恒延作 池塘(8F)この作品は1996年 日本橋三越本店での並木さんの個展「水の香 並木恒延 漆芸展」で私が買い求めたものです。夏の尾瀬の風景を山並み、池を金粉で、池に浮かぶ池塘をアワビ貝の青く発色するところだけを贅沢に使って、上品に仕上げられています。私のパネルを初めて本格的に使う作品展ということもあり私も東京まで見に行きました。たくさんの売約済みの表示を見て安心半分、心配半分の気持ちになったのを思い出しました。心配半分というのは、今後、もしパネルが狂ったらどうしよう?蒔絵という絵が付いてしまっているので、直すことになるととても大変です。そのためにいろいろ思案したのを思い出します。20年ほど経ちましたが我が家にあるこの絵は作られた時のままで一安心。すがすがしい風景はうっとうしい梅雨を忘れさせてくれます。