並木恒延作 華厳の滝

公開日:2016-08-10

IMG_20160729_081549DSC_0160

尾瀬の山々に降った雪はやがて融け、川と成り、滝と成り下って行きます。並木作品には滝を題材にした作品も多く日展の出品作品の100号サイズからミニアチュールまで存在します。やはり大作は迫力がありインパクトがありますが、この作品(18cm×10.3cm)サイズでも、金粉、卵殻、漆黒を効果的に使い自然の一瞬を捉え、滝の音まで感じさせます。日本では掛軸等で、古来より滝を描いたものも多くあり、夏に懸けて楽しむのだと表具屋さんに聞きました。しばらく出さなかったので今回出して楽しんでおります。