並木恒延作 栗

公開日:2016-10-10

img_20161001_234016dsc_0214

この作品、栗(7.5㎝×10.5㎝)は黒蝋色の上に色箔を使ってほぼ実寸で愛らしく描いてあります。秋から冬かけて飾って楽しむにはもってこいの絵で、毎年だして飾っています。我が家には残念ながら栗の木は無く、栗を拾って楽しむことはありませんでした。ただ伯母さんの家にには、栗の木があって小学校の3~4年生頃でしょうか自転車でもらいに行ったことがありました。栗の木は屋敷に3本ぐらいあり、イガを割ってたくさん袋に詰めてもらったのですが、そのことよりも、屋敷には農機具を洗う為の1m四方の池がありその中にたくさんの鮒(4~5cm前後)の子供がいたのを鮮明に覚えています。今でもその池で繁殖したと思えず不思議でなりません、水鳥が体に付けて、卵を運んだのでしょうか?