諸国名物帳

BLOG

2015年10月04日

京都 和久傳

先日、京都に用事があり行って来ました。夜は知人とJR京都駅伊勢丹にある和久傳で食事してきました。和久傳さんには、高台寺、室町などのお店で私の作った作品を使って頂いているので、京都に行くと利用することが多いのですが今回は、私が泊まったホテルに近いので伊勢丹のお店に行きました...

Read More

2015年09月30日

9月の食べ物、飲み物

近くで、スダチの木を持っている人がいるので、たくさん頂いてきました。お盆に親戚の伯父さん(体調不良で来なかった)用に買っておいた蕎麦が傷んでしまうので、そのスダチをたくさん使って、巷で人気の冷たいスダチ蕎麦(桧合鹿椀大自作)、スダチは食べる時には、取り去ってしまう...

Read More

2015年09月10日

掛軸、花、変えました

  掛軸を、渡辺省亭(せいてい)作、葛 山雀に変えました。省亭は明治から大正の時代に人気のあった日本画家です。師は菊池容斎で、その作風(人物画はよく似ています)を受け継ぎ是真に私淑したこともあって、瀟洒で、洒脱です。明治期に西洋人に、人気があり書き込みのよ...

Read More

2015年09月01日

ホテルオークラ東京

昨日、ホテルオークラ東京の本館が、建て替えの為歴史の幕を閉じました。私も一度は泊まりたいと思っていました。というのも意匠デザインしたのが、元の東京国立博物館の漆工室長であり、明漆会の特別会員でもあった溝口三郎さんでした。溝口さんは我が家にも2度ほど来られ、父英明と...

Read More

2015年08月31日

8月の食べ物、飲み物

8月は例年の夏枯れで、行商の魚屋さんもほとんど来なく、サザエとアワビぐらいです。1枚目はサザエを水貝(自作)肝とヒモを利用して、三杯酢(浦口雅行作)、定番の壷焼(馬場由知子作)、小さいですがアワビを行商の、おばちゃんにもらいました。2つで350gぐらいありました、白ワイン...

Read More

2015年08月08日

掛軸、花、変えました

8月に入り連日暑い日が続いていますが、今日8日は、立秋ということで掛軸、花、変えました。軸は、川端龍子作の玉蜀黍、扇面金潜紙に筆数少なく描いたものですが、筆が走っているのが良くわかります。髭のところの墨が、金潜の影響で効果的に出ています。共箱の玉蜀黍の字もとても上手いと思...

Read More

2015年08月03日

漆黒目

7月31日に漆黒目をしました。黒目た量が2貫目と少なかったため、朝は7時から始めました。いつもはもう30分ほど早いのですが、天気の具合が予報では悪かったため、遅らせました。次の写真は8時、また次の写真は、9時と徐々に黒になっていきます。結果、11時まで黒目の作業をしました...

Read More

2015年08月02日

7月の食べ物 飲み物

7月のある日です、買ったものは、下から的鯛、鯵、黒鯛、ケンサキイカ、太刀魚、次の写真は行商のおばちゃんです、的鯛は刺身(松井菁人作)鯵は押し寿司(自作)、黒鯛昆布〆(金重愫作)、太刀魚は3枚におろし、油で揚げて南蛮漬け(滝口和男作)、ケンサキイカは刺身(鈴木三成作...

Read More

2015年07月19日

漆黒目の準備

梅雨が明けたら、漆黒目をしたいと思い、準備しています。黒目鉢は、我が家所有のの物ではなく,持ち主は、越前の漆屋で、先代は日本産漆の扱い量で、日本一に成ったこともある中林さんの物です永遠にただでお借りしています。ギリギリまで入れれば、半樽(5貫500匁)は入ります。次の写真...

Read More

2015年06月30日

6月の食べ物 飲み物

黒鯛は、3歳までがオスで、それを過ぎれば、メスになります。30㎝までであれば大体オスです、松皮、そぎ、中央に湯引きした、皮、胃袋(自作)、白子ぽんず(松井菁人作)近年、鱈の白子が人気で、やかましく言う人がいるが、白子の味はどちらも美味しいと思います...

Read More