修理・修復

REPAIR RECEPTION

山本英明はその生涯の間に、3万点〜4万点ぐらい作品を制作したと思われ、
今でも1年間に椀類を中心に50点ぐらいは修理をしています。

買われたお店でも修理依頼を受けますし、
頂いたものでお店がわからないのでしたら、
直接私のところに送って頂いても修理受け付けております。

その際には電話、メール、FAX.などで事前にご連絡ください。

修理の金額は、修理の作品を見ないとわからないので、
見た後で私から大体の金額を連絡します。

修理の期間として3ヵ月〜4ヵ月ぐらいでしょうか。
どんなにひどく壊れていても、たいがいの場合、修理可能です。

お電話にてご相談ください。

お電話(0778-65-0124)またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

振込先をお知らせしますので、納品後にお支払いください。

諸国名物帳

BLOG

2019年03月31日

3月の食べ物、飲み物

相変わらずのどかなまま春になってしまいました。これほど雪が降らないのも、地響きがするほどの雷が鳴らないのも初めてです。魚のほうはヤリイカ、バイガイ写真ありませんが甘エビ 三種盛りの刺身三種とも甘く醬油より塩が合います。耳とゲソはバイガイと共にパスタ 相変わらず順調な入荷の...

Read More

2019年03月25日

祇園 鮨まつもと

京都で所要がありその際に寄ってきました。かれこれ2年ぶりでしょうか お互いの近況を報告、三越の個展の時のお花を頂いたお礼などして 握りの前に切ってもらいました 甘鯛昆布〆、蛸、北寄貝の湯引きなど日本酒によく合います。続いて握り 明石の平目 スミイカ こはだ マグロ赤身 中...

Read More

2019年02月28日

2月の食べ物、飲み物

2月に入っても真冬とは思えないのどかな日々、漁も順調で平目とガマエビまず即席の昆布〆、ガマエビは個体が小さいので白エビのようです 残りは揚げ物 平目は竜田揚げ、ガマエビは唐揚げとかき揚げ走りの蕗の薹も一緒に天ぷら 翌日残ったかき揚げで蕎麦 旬のヤリイカと白子 ヤリイカは刺...

Read More