修理・修復

REPAIR RECEPTION

山本英明はその生涯の間に、3万点〜4万点ぐらい作品を制作したと思われ、
今でも1年間に椀類を中心に50点ぐらいは修理をしています。

買われたお店でも修理依頼を受けますし、
頂いたものでお店がわからないのでしたら、
直接私のところに送って頂いても修理受け付けております。

その際には電話、メール、FAX.などで事前にご連絡ください。

修理の金額は、修理の作品を見ないとわからないので、
見た後で私から大体の金額を連絡します。

修理の期間として3ヵ月〜4ヵ月ぐらいでしょうか。
どんなにひどく壊れていても、たいがいの場合、修理可能です。

お電話にてご相談ください。

お電話(0778-65-0124)またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

振込先をお知らせしますので、納品後にお支払いください。

諸国名物帳

BLOG

2019年01月31日

1月の食べ物、飲み物

まずおせち料理、筑前煮 自作に皿に数の子、蒲鉾、スモークサーモン、笹漬け二品 小皿に、煮豆、唐墨、チーズ味噌漬け 唐墨は知人のHさんのお手製頂き物で正月に食べきれないものは、どんこ椎茸に乗せてウズラの卵と焼きました 残りは和久傳の名物料理を真似て、唐墨餅どちらも焼くと味が...

Read More

2019年01月01日

謹賀新年 山本素堂作 注連飾り

謹賀新年 明けましておめでとうございます 山本素堂作(生没年不詳) 注連飾り 素堂は酒井抱一の弟子、長男は琳派の絵師でもあり図案家でもある山本光一、次男は雨華庵四世を継いだ酒井道一、作品はそれほど伝わっていませんが、この絵を見る限りかなりの力量が見て取れます。松、竹...

Read More

2018年12月31日

12月の食べ物、飲み物

      近年やたらと獲れ出した赤やがらを魚屋さんにもらいました とりあえず刺身と即席の昆布〆(馬場由知子作)淡白な白身です 真鱈の真子を煮物(木村展之作)夏魚のヒラマサ(半身) 季節感ありませんが、やや大きめにそぎ切り(...

Read More